バイブルメッセージ Bible Message

御聖霊に満たされて

2017年 2月 10日

(マタイ14章28―30節、使徒言行録4章8―13節)

 

主イエスと共に歩み始めたペトロ

 

ペトロは、イエス様に従って歩み始めてからも、激しく怒ること、自分を誇ることもあり、人をのろったりもし、疑いの心もありました。ペトロは、イエス様に出会う前の古い性質をまだ持ったままでした。

 

ペトロがイエス様から目を離さなかったとき、湖の上を歩きました。しかし、強い風が吹くと怖くなり、イエス様から目をそらし、おぼれそうになりました。わたしたちもイエス様から目をそらし、自分で何とかしようともがくとき、人生の荒波の中でおぼれそうになります。そんなとき、ペトロが叫んだように、イエス様に助けを求めることは大切です。しかし、このときのペトロの信仰は、ジェットコースターのように上がったり下がったりでした。環境の変化によって、恐れと疑いの思いに満たされました。

 

EMバウンズは、信仰の二つの敵として、疑いと恐れを上げています。「疑いと恐れが、信仰の二つの敵です。……しかし、疑いと恐れに屈してはなりません。自分から目をそらさなければなりません。自分の弱さに目を向けるのではなく、神の力にしっかりと根ざさなければなりません。」

 

聖霊に満たされたペトロ

 

ペトロは、いつ、恐れと疑いから解放されたのでしょうか。それは、ペンテコステの日に聖霊が降り、彼の心が聖霊に満たされたときです。そのとき、聖霊様を通して、彼の心の王座にイエス様が着座され、主イエス様の力に満たされ、恐れと疑いから全く解放されました。使徒言行録4章13節に「議員や他の者たちは、ペトロとヨハネの大胆な態度を見、しかも二人が無学な普通の人であることを知って驚き、またイエスと一緒にいた者であるということも分かった。」とありますが、聖霊に満たされ、聖霊様を通して、ペトロの心の王座に主イエス様が着座され、恐れと疑いから解放され、イエス様を信頼しきったペトロの姿は、何をも恐れない大胆な態度に見えました。

 

以前ビフォアー・アフターというテレビ番組があって、古く狭い家が、匠の手によって、とても素敵な家に大変身するというものです。家族は、涙を流しながら、その匠の技に感動するというものでした。

 

主イエス様は、ペトロを、そして、わたしたちを建て直す匠なのです。ペトロの生涯に起こったビフォアー・アフターは、わたしたちにも同じように起こるのです。

 

愛する兄弟姉妹、イエス様と共に歩んでいるつもりだけど、アップダウンの激しい信仰生活を送っていないでしょうか。

 

イエス様は、わたしをもっと信頼して、完全に私のものとなりなさい。心を明け渡して、聖霊に満たされて歩みなさいと招いておられるのです。

ウェスレアン・ホーリネス教団 浅草橋教会(牧師・山崎 忍)

テレホンバイブルメッセージ 同じ内容のメッセージを電話でも3分間、聞くことができます。 03・3865・3307